行政書士の就職について考える会

行政書士は、誰でも目指せる独立系士業!

 さて、これから行政書士の就職について考えていく上で、まず理解しておくべきなのは「なぜ行政書士という資格が注目を集めているのか」という点です。
就職に役立つであろう国家資格は、巷にゴマンとあります。しかしながら、それらの中でも特に多くの受験生を集めているのが「行政書士資格」。しかも、老若男女を問わず、比較的幅広い層から人気を集めています。これから行政書士試験に合格し、希望の就職を勝ち取るために、まずは行政書士の魅力について知っておく必要があるのです。

 行政書士資格が就職を目指す人々に注目される理由は、一言で言えば「人生の一発逆転が狙える資格だから」です。 他国家資格の場合、受験をするにあたってはどれも受験資格が設けられており、まずそこで引っかかってしまえばどんなに優秀でも、試験に挑戦することすら出来ません。
一方、行政書士の場合、他資格のような受験資格がなく、学歴や実務経験を問わず、どんな方でも挑戦することが出来ます。つまり、一度人生に失敗したような人間でも、合格してしまえば立派な行政書士有資格者として、就職を目指すことが出来る、というわけです。この点、「何とか生き方を立て直したい!」と考える方にとっては、まさにうってつけの資格であると言えるのではないでしょうか?

また、行政書士資格は就職に活かすことが出来る他、独立開業も目指すことの出来る資格として有名です。「どこかで数年キャリアを積んだ後には自分で事業をスタート」というケースも決して珍しいことではなく、そういった意味ではキャリアパスとして明るい未来が描きやすい資格であると言えると思います。一生会社に縛られて働きづめ・・・となればなかなかしんどいでしょうが、開業も可能となれば、希望が膨らむもの。そういった意味で、夢を持って挑戦できるのが、行政書士資格なのです。

このように、他資格と比較すると高い人気を誇る行政書士試験だからこそ、しっかり対策して臨まなければ合格は厳しいと言えるでしょう。明るい将来を思い描くばかりでは、肝心の合格など掴みとることは出来ません。希望の職に就くために、「合格までは厳しい受験対策にも耐え抜くぞ!」という気持ちで挑戦しましょう。

次のページ >>