行政書士の就職について考える会

行政書士は取得しやすく高年収を狙える資格

行政書士の就職の話から、就職以外の選択肢やダブルライセンス、果ては試験の勉強法まで、駆け足で書いてきました。最後にひとつまとめとして言えるのは・・・

行政書士は取得しやすく高年収を狙える資格である!!

ということです。
どのみち、うまくやれば一般の会社員以上の高年収を狙うことができます。それも、弁護士や税理士などに比べて、短期間でその資格を得ることができます。やる気さえあれば誰でも挑戦できるので、一度真剣に考えてみてほしいと思います。

わたしは行政書士になって3年目ですが(独立して2年目)、来年か再来年あたりには、一般に言われている行政書士の平均くらいに達する見込みです。資格を取る前は一般企業に就職していましたが、すでにその頃の年収は超えました。

そして、今密かに社労士の勉強をしています。行政書士で慣れ親しんだフォーサイトの講座で勉強中です。まだまだここで終わるつもりはありません!

もちろん、就職することはとてもためになります。チャンスがあれば、短い年数でもお世話になると良いのではないかと思います。自分ひとりでは気づけないことに気づかされたりします。求人もたくさんあるようですから、安心して行政書士試験の勉強に打ち込んでください。

学生さんは就職対策、社会人の方は転職対策、そして、将来の独立・開業対策・・・。夢がどんどん広がっていくと思います。人と同じことをしていてはだめです。かといって、何の土台もなければ何もできません。行政書士は、その土台として十分すぎる力があります。がんばれ!

次のページ >>